フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

2019年2月18日 (月)

マディ綱島&ウォーターブルースバンドのYou Tube のチャンネル

マディ綱島&ウォーターブルースバンドの
You Tube のチャンネルです。
多数のオリジナル曲のライブビデオが観られます。
チャンネル登録よろしくです。

https://www.youtube.com/channel/UCFewWwWDW4fhNvz9j0iFjmQ?fbclid=IwAR3no0DfqGECT5GbixmFJ50eVvW6K9QuIzSJRyXhpGoRmpkGgnxCnsVXWOo

2019年1月15日 (火)

1/13東京倶楽部目黒店ライブ「南へ!Season2」無事終了♫

1/13東京倶楽部目黒店マディバンド ライブ!
南へ!Season2

〜放浪の旅に出かけよう!

マディバンドの今年最初のライブを無事終了致しました。

さすがに正月休みに鎖骨を骨折した時は、お先真っ暗状態でしたが、
ギターを弾くのをやめて左手を固めて、立ち歌で対処することにいたしました。
メンバーの力強いサポートと、お客様の応援でなんとか盛況のうちに乗り切りました。
みんなどうもありがとう。

きていただいたお客様には本当に感謝いたします。

50151418_1267909946681825_324609561


流石に骨折中のライブは生まれて初めてです。
とても疲れました。大汗かきました。笑
左肩が腫れていて、痛くて集中力を持続させるのがとてもきつかったです。

50023970_1267910003348486_215691492

南へ!Season2
〜放浪の旅に出かけよう!
ストーリー形式のライブのシナリオとセットリストです。

長いですが、簡単に概要を掲載致します。

我々はブルースが誕生したアメリカの奴隷制時代を良く知りません。
現代日本のブルース(哀歌)としてサラリーマンの応援歌を考えてストーリーを作りました。
(全曲マディバンドのオリジナルです)

現代日本のサラリーマン「ルーズマン・ジャックの半生」という内容の物語です。

49845037_1268417116631108_519028876

1stステージ
第1章 ブルースな日常
1.ルーズマン
ルーズマン ・ジャックの日常
心優しいけれど、遅刻常習、ルーズでサボりぐせのある上司にいつも叱られるダメなサラリーマン、ルーズマン ・ジャックの日常。

2.ブッカーズを俺に
サラリーマン生活の中で、ストレス発散の為に酒に溺れて、朝まで飲むアル中生活をするジャック。

3.クレジットカード
別れてしまった同棲していた彼女のクレジットカードで現金を手に入れようとする貧乏暮しをするジャック。

4.振りはじめた雪に
別れた彼女のことを気遣うジャック。
都会で辛い思いをし、夢破れ、地元の北国でチャンスを見つけて、彼女はジャックと別れて北国に行ったのだ。

第2章 社会への叫び、闘い
5.イージーリビング
ひとりぼっちになったジャックは彼女に気遣いながら、穏やかな日々を渇望するようになるほど精神的に追い込まれる。それでも、辛い事を乗り越えて見せるさ、と気丈なところをみせる。

6.皆で逃げよう
自信過剰でソツなくなんでもこなす反面、心が折れやすいという弱点のあるジャック。柳のようにしなやかにかわして、逃げて逃げて逃げまくらなくてはいけない。

7.放浪の旅
騙したり傷つけあったりする人間関係に疲れて、自由を求めてここではないどこか南の遠くに放浪の旅に出たいと考えるジャック。

8.楽観思考
荒んだこころをかかえながらも、安全サイドに考えて何もできなくなってることに気づき、失敗しても人生何とかなる。失敗を恐れずチャレンジしようと思うようになるジャック。

(休憩)

50035233_1268176369988516_737814222

2ndステージ
第3章 迷いと達観
9.カッコ悪いがカッコいい
見てくれとかカッコなんかつけないで、泥臭くて良いから強い想いを見せることが逆にカッコ良いのだとジャックは気づく。

10.願いのカケラ
ずっと昔に諦めた想いの強さの分だけ、自分の心に隙間ができているのに気づき、再び想いが強くなっていく。

11.夕焼けは色あせて
人を蹴落とそうとして失った人間関係を修復しようとするジャック。お金では解決出来ないものもあるのだ。心がかなり荒んできている。

12.古いメール
別れた彼女とやり取りした古いメールをみて、お互いに寄り添う事をしなかったから、別の道を選んでしまった、ということに後悔するジャック。

第4章 南への帰省
13.月夜の匂い
別れた彼女が北国行きを決めた前日の月夜の夜、幸せの日々を失うかも知れないと、不吉な予感を感じ取っていたのだ。

14.立ち込める暗雲
ある朝、暗雲が立ち込めて、あの不吉な月夜の晩を思い出す。焦って慌てて、その場から急いで逃げようとするジャック。
落ち着け、焦るな、と自分に言い聞かせ、南に帰ろう!と思い始める。

15.朝がまた来る
ふと、自分が毎日毎日何のために生きているのか、を悩み始めるジャック。デリヘル嬢に今を一生懸命生きなさいと気づかされる。

16.南行きの列車
大きなカバンをかかえて、南行きの最終列車を待つジャック。故郷でもある南へ帰る事を決心する。

アンコール
17.武士じゃあるまいし
ストーリーから外れた曲をアンコールで採用しました。
ストイックぶってる上司にキレて、ビールをぶっかけてやれ!と息巻くジャック。

49787681_1267910090015144_442886848

今回の新曲は10.願いのカケラ(w/mマディ)
その他の作詞作曲は過去のライブのセトリに載せてますのでそれを参照して下さい。誰が作ったかはシナリオには関係ないので、長くならないように今回は省略しました。

シナリオの反省点:
・章立てはあまり意味がなかった。
・曲順は内容が行ったり来たりしてる部分があるので再考の余地あり。
などなど。

観ていて、ここが分からなかったとか、

こうした方が面白いというアイデアがあったらよろしく。

次にシーズン3をやるか、別の物語をやるかはまだ未定。
マディバンドはオリジナルが50曲以上はあるので、
まだまだ楽しめるようにいろんな事をやりますよ〜。

49938821_1268176599988493_72568085149938827_1268176373321849_154901512

50036235_1268416993297787_630228018

49950019_1268023476670472_657176005

50100588_1268023533337133_556935057

50107965_1268175936655226_617215087

2019年1月11日 (金)

1月13日ライブ『南へ!~Season2 放浪の旅に出掛けよう!』開催!

マディバンド2019年冬のライブ
『南へ!~Season2 放浪の旅に出掛けよう!』
新曲も作りました。
テーマ性のあるストーリー形式の
全曲オリジナルソングのライブです。
どうぞよろしくお願いしま~す。

2019年1月13日(日)
東京倶楽部目黒店
https://www.tokyo-club.com/meguro/about/
 東京倶楽部目黒店は目黒駅西口より駅前の目黒三田通りを
 恵比寿方向へ暫く歩いた右側にあります。
出演バンド
マディ綱島&ウォーターブルースバンド
メンバー
マディ綱島(vo/g) 小林由紀子(cho/harm) 二階堂摂子(p/cho) 古川直(b) 烏田浩(ds)
チャージ
予約:2,500円+税
(当日:300円アップ)
ライブ
開場: 19:30
1st: 20:10-21:00
2nd: 21:40-22:30

予約はこちらから出来ます。
https://www.tokyo-club.com/schedule/detail.php?year=2019&month=1&day=13&live=11379
上手く予約できない方は直接バンドメンバーに予約のご連絡をください。


201901132 Tokyoclubmegurocompany_map 40021371_1922394691171859_809747414

2018年11月14日 (水)

マディバンド2019年冬のライブ 『南へ!~Season2 放浪のたびに出掛けよう!』

マディバンド2019年冬のライブ
『南へ!~Season2 放浪のたびに出掛けよう!』
新曲も作っていこうと思います。
どうぞよろしくお願いしま~す。

2019年1月13日(日)
東京倶楽部目黒店
https://www.tokyo-club.com/meguro/about/
 東京倶楽部目黒店は目黒駅西口より駅前の目黒三田通りを
 恵比寿方向へ暫く歩いた右側にあります。

出演バンド
マディ綱島&ウォーターブルースバンド
メンバー
マディ綱島(vo/g) 小林由紀子(cho/harm) 二階堂摂子(p/cho) 古川直(b) 烏田浩(ds)
チャージ
予約:2,500円+税
(当日:300円アップ)
ライブ
開場: 19:30
1st: 20:10-21:00
2nd: 21:40-22:30
20190113_2

2018年9月18日 (火)

自由が丘マッカートニーライブ盛況にて終了♬

無事にマディバンド 南へ!ライブが盛況にて終了いたしました。
始まるまでゲリラ豪雨に襲われてライブ開始が遅れましたが、
大雨の中をきていただいたお客様には感謝、感謝でございます。
どうもありがとうございました。

『南へ!』ライブ・セットリスト

出発進行!

●1st.Set
<苦悩編>:日々の暮らしの中の失恋や不満・不安等の様々な苦悩を描いたイントロダクション

1.武士じゃあるまいし:武士の様なストイックな生き方や坊主の様な説教たれに反旗を翻す。ビールかけちゃれ!

2.忘れじの電気ブラン:別れた彼女へのいつまでも忘れられぬ思いをお酒の力で断ち切ろうとする。

3.腕時計をはずせ:毎朝時間通りに始まるラッシュ、時計に縛られる忙しい現代人のドロップアウト願望。

4.儚い夢の跡:都会のきらびやかなネオンサインの中でロマンを求めてカッコばかりつけていた自分への反省。

<脱出編>:しがらみから逃れて自由への脱出を渇望し始める展開部

5.被害妄想の詩:人間関係への不信感、怒りがもう爆発寸前まできている。

6.風の誘惑:朝の通勤ラッシュでホーム逆側の逆方向に進む列車に発作的に飛び乗るという白昼夢。

7.皆で逃げよう:現代若者気質、真面目過ぎてしまうとうつ病になってしまう。しなやかにかわすことを覚えよう。

8.放浪の旅:当てのない放浪の旅に出て、自由気ままに生きよう。旅立ちの詩。
(このライブのために書き下ろした新曲)

●2nd.Set
<放浪編>:激しい嵐の中の旅路、彷徨の急転回部

9.月夜のにほひ:不吉な予感と不安を月夜の晩に感じ取って怯える。

10.やがて雨が:ずっと降り続く雨。それでも不幸や不運はいつかきっと終わるもの。

11.立ち込める暗雲:急に雲行きが怪しくなって逃げ出す。心が崩れ落ちる前に南へ帰ろう。

12.かっこ悪いがカッコ良い:人生、意外となんとかなるもの、カッコ悪っくても素のままで生きるのが良い

<望郷編>:南への望郷、クライマックス、そして...

13.古いメール:互いの自己実現のために寄り添いきれず別れてしまった過去の恋人との関係を後悔。

14.朝がまた来る:毎日の生き様に迷ったり悩んだりせずに、今この瞬間をとにかく一生懸命に生き抜いていくこと。

15.イージーリビング:幸せとは何なのか?肩の力を抜いて穏やかで平穏な日々への願望

16.南行きの列車:南へ帰ることを決断し、南行きの最終列車を待つ。

●<アンコール>:ストーリー外

17.ルーズマン:怠け者でも良いじゃないか。大丈夫。何とかなるさ。

全17曲、すべてマディバンドのオリジナル曲です。
今回の新曲は8.放浪の旅(作詞作曲マディ、編曲マディバンド

42196869_1188649587941195_866660577
42044611_1188649274607893_297255695
41946288_1188649234607897_141150132
41955038_1188649237941230_331740700
42119257_1188649471274540_748768956
41984642_1188649621274525_799944028

2018年8月30日 (木)

9/17(月祝)敬老の日に自由が丘でライブ!

いよいよ、マディバンドのライブの9/17敬老の日の祝日夜に迫ってまいりました。
ステージ全体でストーリー性のあるライブを企画しております。
全曲マディバンドの日本語オリジナル曲によるステージを構成します。
合わせて新曲も作りました。
ストーリーの脚本の詳細を現在創作中です。乞うご期待です。

マディバンドの2018年、秋のライブ"〜南へ!〜"
9/17@自由ヶ丘
【出演】
マディ綱島&ウォーターブルースバンド
 マディ綱島:gui. & vo.
 小林由紀子:blues harp & cho.
 二階堂摂子:pf.& cho.
 古川直:ba.
 烏田浩:dr.
【日時】
2018年9月17日(月・祝日)
開場19時、開演19:30~、2Stage
【MC】

2,500円(税別、食事の持ち込みが可です。)
【場所】
Live&Bar McCartney (マッカートニー)
 〒152-0035 
 東京都目黒区自由が丘1-27-2 自由が丘ひかり街3F12号 
ひかり街の1番渋谷寄りの階段から三階にお上りください。 
 TEL 03 6421 2458
 http://www.ne.jp/asahi/live-bar/mccartney/

FaceBookイベントページもあります
https://www.facebook.com/events/362762230918818/

添付は"南へ"ストーリーのイメージ写真集とフライヤーと会場地図です。

20180917mccartneycover

Photo 40021371_1922394691171859_809747414

40103314_1174640026008818_656313643


40178199_1174639746008846_301186880

40114745_1174639696008851_901822485


40117359_1174639752675512_377361597
40098239_1174639792675508_116864204
40122627_1174639839342170_634415880

2018年8月14日 (火)

9/17(月祝)19時半-@自由ヶ丘マッカートニーにてマディバンドライブ

マディバンドのライブ告知です。
9/17@自由ヶ丘マッカートニーです
●マディバンドの2018年秋のライブ『南へ!』
【日時】
2018年9月17日(月・祝日)
開場19時、開演19:30~、2Stage
【場所】
Live&Bar McCartney (マッカートニー)
 〒152-0035 
 東京都目黒区自由が丘1-27-2 自由が丘ひかり街3F12号  
 TEL 03 6421 2458
 http://www.ne.jp/asahi/live-bar/mccartney/
【MC】
2,500円(飲食代、税別)
イベントページはコチラ
https://www.facebook.com/events/362762230918818/
20180917mccartney

2018年5月30日 (水)

マディバンド結成15周年記念ライブ@日吉WWY満席にて無事終了!

昨晩5/29日曜日は、マディバンド結成15周年記念ライブにたくさんの方に来場していただき、おかげさまで満席にてライブを無事終了いたしました。
どうもありがとうございました。

アンコールを含め、全19曲マディバンドのオリジナルでお送りいたしました。
2018年5月27日「マディバンド結成15周年記念ライブ」
@日吉「ワンダーウォール ヨコハマ」のセットリストと
やった曲の解説です。

1st
1.ブッカーズを俺に
 2003年春ブルース出演依頼からバンドを結成
自己破滅的な酔っぱらい(アルコホリック)現実逃避的な歌
ブルースは奴隷制時代の黒人の労働歌が元。心の叫び、悲しみだけではない。
喜びや楽しみの歌もある。

 軽快なブルースナンバーがお気に入り
2.お気に入りのR&B
リズム&ブルースとは、ビートの強いブルース。
悩みの多くは人間関係に起因、思い通りにいかなくてもイライラしない。脳卒中片麻痺で思い通りに動かなくなった左半身。

 人間関係改善のパーティー開催。
3.月夜のにほひ
社内のパーティー前日に感じた不吉な予感、転勤異動への不安、苦労をかけているパートナーへの感謝。

 自分に余裕がないと人に優しくなれない。
4.儚い夢の跡
パーティーから抜け出したい欲望と
素直になれず、優しくなりきれない自分への虚しさ

 降り出す雨は、困難な状況を示す。
5.やがて雨が
杖歩行と雨の日
どんなに強い雨や嵐でもやがて晴れるもの、決して諦めてはいけない。
弱い人間でも偶然がすべてを左右することが多い。

 雨があがり、水平線には虹が見える
6.水平線
別れた恋人への想い:自分勝手へな振る舞いへの後悔。実家の窓からは大磯の海が遠くに見えた。別れの不安を感じている恋人たち。思いやりに欠けていた自分への後悔の歌。

 嵐の予感、急発進で避けようともがく
7.立ち込める暗雲 (新曲)
不安に苛まされて、自己崩壊する前に、人も気候も暖かい南へ帰りたいとする

 真面目すぎて真っ向から向き合う新人。
8.皆で逃げよう
真面目すぎる人ほど鬱病になりやすい。
まともに対抗しようとするとポッキリとおれる。柳のように靭やかにかわすこと、

 つまらぬプライドは捨てて自然体で臨む
9.かっこ悪いがかっこいい
カッコなんかつけなくて良い、素直に目的に向き合う姿勢を見せること
人間味溢れる姿勢こそがカッコ良い。

2nd
10.南行きの列車
2006年6月にCD”OneMoreBooker's”発表、その中の人気曲
最終電車で南の町への帰省願望、海と太陽の思い出。

 現実逃避、夜の街を呑んで彷徨う現実
11.明日は良い日になりますように
馬車道で飲んだくれて、自分の不運を振り切ろうとする。でも、いつも悪い日ばかりというワケじゃない、明日への期待、祈り。

 良かりし日の思い出を振り返る
12.古いメール
別れた恋人への想い:素直になれきれぬ自分への後悔
お互いの仕事や出世に気を使いすぎて、寄り添いきれなかったことに後悔
人は一人では生きれない。信頼し支え合うことが大切。

 貧乏生活、金の切れ目が縁の切れ目
13.クレジットカードで現金化
別れて出ていった恋人の残したものを利用しようとするほど困窮する生活。自己破滅的。もがき苦しむ中で活路を見出そうとしている。

 考えすぎないこと、「なんとかなるさ」気楽に。
14.楽観思考
心配性が災いして?高血圧になり、脳内出血をおこしてしまった。
苦しくてもきっとなんとかなる、萎縮してしまったらやりたいこともできなくなる。

 自分のしたいことを確認すること。
15.降り始めた雪に
雪に閉ざされた中で静かに一人で自己を振り返ってみる。自分の夢とは何か?

 穏やかな生活への憧れ
16.イージーリビング
疲れてしまった自分を癒す穏やかで暖かい生活への憧れ。単調かも知れないが何も起こらない平穏な生活が幸せなのかも知れない。

 生きる意味と日々の真摯な生活
17.朝がまた来る
生きる意味について日々悩みながら、
とにかく眼の前のこの毎日を懸命に生きてゆくことを周りの懸命に生きる人が教えてくれる

 頑固な説教好きへの不満
18.武士じゃあるまいし
ストイックに生きればよいというものではない。説教たれるならビールを頭からかけてやる

 アンコール:ゲストの小野塚豊さん参加
19..ルーズマン
ゆるくて怠け者の心優しいブルーズマンの歌

33863940_606162423078879_5158442910

33720275_606165226411932_3047803050

33657369_606220313073090_7566505080

33784254_1080360298770125_686534341

33657759_606158656412589_5834448072

33665196_606163999745388_4351755246

33817048_606166206411834_9197381896

2018年5月11日 (金)

ライブビデオと結成15周年記念ライブのご案内

紆余曲折は有りましたが、マディバンドは結成15周年を迎えました。

結成15周年記念ライブまでいよいよ約2週間後に迫ってまいりました。

今回は15年間の集大成となるようなライブを企画しております。

もちろん新曲も披露予定でございます。

 

まだまだ20周年まで頑張るために

是非是非皆様の応援をよろしくお願い致したく思います。

 

5/27の日曜日19

東横線の日吉のワンダーウォール ヨコハマにて開演になります。

ぜひぜひ宜しく応援をお願い致します。

 

ご来場いただける方は

私かバンドメンバーかお店に一応連絡をください

(直接お店に当日に行っても入れると思います)。

あるいはフェイスブックのイベントページ

https://www.facebook.com/events/214316822637459/

に「参加」の意思表示でよろしくお願い致します。

下のリンクはマディバンドのライブ動画
『古いメール』です。

私自身が自分が作った曲の中で、お気に入りのナンバーになります。
2,008年に倒れる前に作った作ったバラード曲です。
この曲も5/27(日)19時~日吉WWYの

マディバンド結成15周年記念ライブにて演る予定です。
乞うご期待!

https://www.facebook.com/MuddyBand/videos/932526430220180/ 

 

マディ綱島&ウォーターブルースバンド

結成15周年記念ライブ

日時:2018527日(日曜日)オープン18

場所:ワンダーウォール・ヨコハマ 横浜市港北区日吉2-6-6-B1F

   045-505-9967 

https://www.wonderwall-yokohama.jp/

   料理のとても美味しいライブ・レストランです。

開演:2Stage 1st 19~、2nd 20時半

チャージ:MC 3,200

出演:マディ綱島&ウォーターブルースバンド

  マディ綱島:Vo.&Gui.

  小林由紀子:BluesHarp

  二階堂摂子:Piano

  古川直:Bass

  烏田裕:Drums

内容:マディバンド15年間の集大成となる現代日本のブルース、

   オリジナルソングを中心としたライブです。乞うご期待です。


20180527wwysmall

2018年4月27日 (金)

来月の27日、日曜夜、日吉にてマディバンドのライブです。

いよいよ、一ヶ月後に迫ってまいりました。
来月の27日、日曜日の夜になります!

マディバンドは今年の春に結成15周年を迎えます。
2003年春に武蔵小杉の「ライブくし勝」でマディにライブのオファーがあり、そのときに綱島Spiritセッションに集まっていた人の中からメンバーを集めて、5月に最初のライブを行ったのがきっかけです。

その後、オリジナル曲をやり始め、2006年にCD”One More Booker's”を発表。一部メンバーチェンジもありながら紆余曲折しながら今日まで至っております。

5月27日19時から、地元港北区の日吉のワンダーウォール・ヨコハマにてバンド結成15周年ライブを実施致します。
マディバンド15年間の集大成のライブとなるように考えております。

是非、皆様のご来場、応援をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

「マディ綱島&ウォーターブルースバンド結成15周年記念ライブ」
日時:2018年5月27日(日曜日)オープン18時
場所:ワンダーウォール・ヨコハマ 横浜市港北区日吉
   045-505-9967 https://www.wonderwall-yokohama.jp/
   料理のとても美味しいライブ・レストランです。
開演:2Stage 1st 19時~、2nd 20時半~
チャージ:MC 3,200円
出演:マディ綱島&ウォーターブルースバンド
  マディ綱島:Vo.&Gui.
  小林由紀子:BluesHarp
  二階堂摂子:Piano
  古川直:Bass
  烏田裕:Drums

20180527wwysmall


12189621_1043128899098447_862283682

«3/17用賀 ライブ居酒屋「キンのツボ」にてライブやります。