フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« 脳の可塑性(かそせい)って一体どうすれば… | トップページ | 試着室なんか嫌いだッ!!!~片麻痺の実生活 »

2009年4月11日 (土)

もう死んじまってもいいかと?~11月の雨

思えばあの悪夢の朝も11月のことであった。オイラの高校時代の親友は脳内出血(くも膜下)で亡くなっている。ソレは秋(10月)のある日だった。オイラの場合は危うくのところで死を免れた。その代わり片麻痺で左半身が不自由になり、リハビリの日が続いている。
このページの左の欄のオリジナルソングのライブビデオのリンクにもある「11月の雨」は3年前の11月に詞を書いて、翌年春に完成した悲しみに沈む11月を歌った曲だ。下に歌詞をのせておきました。見ながら曲を聴いて下さいね~。

「11月の雨」   作詞:マディ綱島&ジャック宮田 作曲:マディ綱島

ライブビデオのリンクはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=lJujRyCC0UI

足音だけが響いている 灰色の街角
人はうつむき加減に この道、通り過ぎてゆく
こんな夜は、こんな時は、人恋しくなる
もう死んじまって いいかと 君はつぶやくよ, OH,HEAVEN

10月の木漏れ日の頃は、まだ
温もりを 分かち 合えたのに
飲み干せやしない グラスは、まだ
心のこりが  あるのか  
春になって 忘れるから
今は降れよ November rain

とても冷たい こごえそうな 秋の夜には
息苦しくて眠れない 誰もそばにはいやしない
一人きりでたたずんでる 窓の外では
俺の代わりに 泣いてくれよと 花につぶやくよ OH,HEAVEN

10月の木漏れ日の頃は、まだ
温もりを 分かち 合えたのに
飲み干せやしない グラスは、まだ
心のこりが  あるのか  
春になって 忘れるから
今は降れよ November rain

誰にもみえぬ 部屋には
窓にぬれる君のすがた
喉に注ぎ込んでく Old hot wiskey and wine

10月の木漏れ日の頃は、まだ
温もりを 分かち 合えたのに
飲み干せやしない グラスは、まだ
心のこりが  あるのか  
春になって 忘れるから
今は降れよ November rain
今は降れよ November rain
今は降れよ November rain

 11月の雨って、気分が深く落ち込んでいくぐらいとても冷たくて暗いんですよね~。聴いたら感想聞かせて下さいね~。

« 脳の可塑性(かそせい)って一体どうすれば… | トップページ | 試着室なんか嫌いだッ!!!~片麻痺の実生活 »

オリジナル作品情報」カテゴリの記事

ライブ写真・映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脳の可塑性(かそせい)って一体どうすれば… | トップページ | 試着室なんか嫌いだッ!!!~片麻痺の実生活 »