フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« リハビリオタクへの道 | トップページ | 入院して性格が変わったかなぁ? »

2009年4月26日 (日)

「必要はリハビリの母」、ははは。

「必要は発明の母」とかいいますが、オイラが最近感じているのは「必要はリハビリの母」とでもいいましょうか。自分をそうせざるを得ない状況に追い込むと動かなくなったものも動く様になるということである。

例えば、リハビリにCI療法というのがあって、これは数日間にわたって非麻痺手側を拘束して、麻痺手で何でもやらざるを得ない状況に追い込むと麻痺手の回復が早まるというものである。例えば麻痺手で字を書かなきゃいけない、お箸をもたなちゃいけない、歯をみがかなちゃいけないとなると、動かなかったものがちゃんと動くようになるということだ。

オイラも入院中、わざと使える右側を使わずに左だけでいろいろやってみたりした。いらいらしたり、あせったり、して血圧が上がってしまうとよくないのだが、そうならない程度にやってみた。

昨晩は大雨だった。オイラは杖歩行なので雨が降ると右手に杖、左手に傘でやっかいなことになる。それでもオイラの見舞いに来てくれたミュージシャンのライブにお礼を兼ねて関内まで行ってきた。風が吹くと傘を持つ左手が煽られて返ってしまう。傘がひっくり返らないようにビミョウに力をいろんな方向いれたりして歩いた。これはいい左手の訓練になった。

風が強いと今度は傘を右手でもって、杖なし歩行になる。これも杖なしで歩く良い訓練だ。とにかくライブハウスまで行かなくちゃいけないんだ!と決心してバリバリと歩き進んだ。左手も左足も結構耐えられるものだ。良い訓練になった。

帰りの電車では偶然バンドメンバーのK氏と馬車道駅で一緒になった。ライブ復帰の話になった。これもやるとなればそれに合わせるように回復が進むのだろう。
今日は午前中にトレッサまでウォーキングした。12時までに戻ることにしていたので急いだ。普通なら30分で歩けるが今のオイラの足では45分かかる。行きは遅れてしまったが、それでも12時までになんとか帰らなくちゃならないとなると、帰りはちゃんと急いで歩ける様になるものだ。

んー、「必要はリハビリの母」なのである。ははは。

« リハビリオタクへの道 | トップページ | 入院して性格が変わったかなぁ? »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リハビリオタクへの道 | トップページ | 入院して性格が変わったかなぁ? »