フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« 音楽室DXとして青山から移転して高田馬場に再開! | トップページ | もう死んじまってもいいかと?~11月の雨 »

2009年4月 9日 (木)

脳の可塑性(かそせい)って一体どうすれば…

去年あたりからNHKの番組(「闘うリハビリ!」や「ためしてガッテン」など)で脳の可塑性をテーマにしたリハビリについて特集している。発症から何年以上が経過しても手足や言葉は回復するのだという。脳には可塑性があって、悪くなった機能を脳の他の部分が補うようにその機能を代理する様になるというものだ。

さすがにそれは興味津々の人は多いだろう。もちろんリハビリは発症後すぐやるにこしたことはないが、治る見込みがあるのならばね。で、当然オイラもこのことについてネットで検索してみる。医学博士の論文からテレビ番組まで出てくる、出てくる。でも関心の「どうしたら脳の可塑性がより早く確実に進むのか?」についてはよくわかってないようだ。

ただわかっているのは、「本人にやる気があって、あきらめずにリハビリを続けること」ぐらいなものだ。そのために、小さな目標から立てたり、補助してあげたり、できたら褒めてあげたりとか…。結局やる気を持続させる方策ばかりである。

誰かこの脳の可塑性を進行させる何か良い方法があったら(見つかったら)コメントしてください!おねがいしますッ!

« 音楽室DXとして青山から移転して高田馬場に再開! | トップページ | もう死んじまってもいいかと?~11月の雨 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

CI療法とか言う麻痺側の手ばかりを積極的に使わせる方法があるらしい。
もっと他にないのかな???

弦楽器の演奏者は弦を押さえる左手を動かしている時の脳の活動領域が広いそうだ。ギターの練習を続けていれば脳の可塑性は増すかも?
でも、左手だけか???

片麻痺のピアニストが回復した事例が!
小脳を鍛えるらしい。http://medt00lz.s59.xrea.com/rhx/node4.html#SECTION00045000000000000000

「小脳を鍛える」で検索すると結構いろいろ出てきます。
以下小脳を鍛える方法

■目つむりタッチ
(1)左手を前に出しパーにして目を瞑る
※手のひらを見せるようにパーにすること。
(2)右手を頭上に上げ、指を一本立てます。
(3)右手をゆっくりとさげ、左手の親指を右手の立てた指で触ります。
※意外に難しいですが、指と指の頭が当たるようにやってみてください。
(4)指に触ったら、また右手を頭上に戻します。
(5)親指が終わったら、小指まで順に触ってください。
(6)小指が終わったら、また親指まで順に触っていきます。
左右の手を入れ替えて2往復行います。

目を瞑り感覚で指先を触る。
この行動を行っているとき、小脳は指先に触ろうとするたびに活性化します。
小脳は体の各部分から来る感覚情報を感知し、手足の動きを調整するとき、活発化します。
小脳の情報感知能力をアップする運動なのです。
ですので、できなくても、この運動を行うこと自体が大切です。

■コインはさみ
100円玉か10円玉を3枚用意して下さい。
(1)左右どちらかの手を縦に広げ第一間接の間にはさんでいってください。
※小指と薬指、薬指と中指、中指と人差し指の間に挟みます。
(2)コインを落とさないよう手を水平(横)にし、5秒間キープします
(3)3回行います。

コインを指に挟み落とさないようにする。
コインを挟むとき、5秒間落とさないようにキープしているときも小脳は活発に働いています。
指の力をかけすぎても、弱すぎてもいけない、微妙な力加減をキープするとき…卵を割ったり、りんごの皮をむくなどの程よい力加減で作業するように筋肉の力を微調整するときに小脳は活発に動くのです。
小脳の命令を送り力をアップするのです。
もちろん、これも続けることで能力がアップします。

■飛行機ポーズ
(1)頭の上に雑誌を載せ、片足を上げ前傾姿勢になります。
※バレリーナが片足をあげるようなイメージです。…頭に雑誌が載っているから優雅ではありませんが(-_-;)
(2)両手を広げ飛行機のポーズをとります。
(3)10秒経ったら左右の足を変更します。

昨日あたりから早速上にある小脳を鍛える訓練とかをたびたびやっている。
今日も鶴見川沿いを後ろ向きに歩く(後ろ歩きも小脳を鍛えるらしい)のを随分長い距離やってみた。鶴見川沿いの土手上のサイクリング道は良い練習場所だ。ついでに左手に杖をバランスをとりながら持つようにして歩いてみた。いろいろ自分で工夫してみている。効果のほどはまたここのブログ日記に載せますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽室DXとして青山から移転して高田馬場に再開! | トップページ | もう死んじまってもいいかと?~11月の雨 »