フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« ギターリハビリグッズオタクへの道 | トップページ | タッピング&ボトルネックでオリジナル・ブルース新境地を! »

2009年5月 5日 (火)

脳内出血の前兆はなかった!!!

退院してから、人に逢うとよく聞かれるのが「脳内出血で倒れる前に何か前兆はあったのか?」とか「どうすれば早く回復できるか?初期の対策は?」ということである。オイラの年齢では友人も高血圧やメタボの人が多くいるのでそのあたりが気になるのだろう。このブログを見る人もそれを気にしている人が多いと思う。オイラは医者ではないし、症状は人それぞれであるので参考になるかどうかわからないが、オイラの考えたことを記しておこう。

1.前兆なんか全くなかった。全く突然にソレ(脳卒中)はやってくる。朝目が覚めたら、左手足に違和感があり、うまく動かせなかったのだ。ただし、オイラは発症3ヶ月前から血圧が上152下106、1ヶ月前に上156下120と異常に高くなっていて、医者に「何時倒れてもおかしくない」と言われ、降圧剤は増量し、とにかく降圧剤の飲み忘れないようにしていた。それで当日朝、違和感があったときに二度寝せずにすぐに救急車を呼んだのだ。脳梗塞の場合は小さな脳梗塞を以前から繰り返している可能性があるので、前兆は脳梗塞を起こした脳内の場所次第でいろいろな症状(頭痛、目眩、物が二重に見える、手足の痺れ、ろれつが回らない、言葉が一瞬出ないとか)があるらしい。おかしいと思ったらすぐに病院で見てもらいましょう。

2.とにかく超早期リハビリ。倒れたら脳内出血が収まるまで「とにかく安静に!」と言われるだろう。意識朦朧でもリハビリを開始すべきだとの専門家の意見もあるが、それは医者が判断するところだろう。脈拍や血圧が高くなるようなことは避けるにしても、手足の肘や膝から先(手首や手指、足首や足の指)を軽く動かしてみることは寝たきり状態のときでもやった方が良いと思う。決して筋肉トレーニングではない、脳内の運動神経再生トレーニングだ。自分の意思どおりに手の指を順番に動かしてみたり、かかとやつま先を曲げ伸ばしするのだ。

救急車を呼ぶのもリハビリもとにかく早めの対処が良いというのがまずやるべきことについてのオイラの考えである。

« ギターリハビリグッズオタクへの道 | トップページ | タッピング&ボトルネックでオリジナル・ブルース新境地を! »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギターリハビリグッズオタクへの道 | トップページ | タッピング&ボトルネックでオリジナル・ブルース新境地を! »