フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« オイラの病状と半年間のリハビリ経過記録 | トップページ | 脳内出血の前兆はなかった!!! »

2009年5月 4日 (月)

ギターリハビリグッズオタクへの道

090504_161516 090504_160622 090504_160744

入院中に友人からお見舞いでプレゼントされたものや退院後に楽器屋さんで見つけて衝動買いしたギター左手指トレーニング用のグッズたちです。

一番左側の写真で説明します。
1.GHS Handmaster plus
手で持っているのは赤いゴムボールに5本の指に付けるゴムバンドが着いたもの。握ったり広げたりして指を鍛えます。ギタリスト用。

2.(シリコン?)ジェルボール(アディダス)
写真右上のピンクのボール
とても柔らかいグニュっとしたボールです。握り締めて握力を鍛えます。

3.ハンドグリップ
写真奥。スポーツ用品店においてある握力トレーニングマシーン。これは入院時にお見舞いでいただいたもの

4.Gripmaster
写真右側。指一本一本の握力を鍛えるもの。これは楽器屋さんで取り扱っています。

これ以外にもお見舞いでダンベルやウエイトもいただきました。
どうもありがとうございましたです。お酒をやめるとこういう細かいものを買うお金ができるんですよね。ハハハ。

でもね~。はっきり言ってオイラの病気、片麻痺は脳内の運動神経がやられたのであって、左手は怪我も何もしていません。力はそれなりにあっても不器用になってしまったのです。筋肉トレーニングというより運動神経トレーニングが必要なんですよね。

ま、それでも麻痺によって筋肉も落ちたのは事実なのでやっぱり鍛えることは必要です。ただし、筋肉ばかりついても機敏性が失われるとまずいんですよねー。 ちなみにギターのリハビリには、こんなものを使うよりギターを実際に弾くほうがずっと良いです。ギターが弾けないときに使うものですね。

« オイラの病状と半年間のリハビリ経過記録 | トップページ | 脳内出血の前兆はなかった!!! »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

このGHS Handmaster plusって、
ギター用のトレーニンググッズだけど、麻痺手のリハビリ用に良さそうだ。
麻痺手は曲げる方向に筋肉が拘縮(固まってしまう)しやすく、
リハビリでは伸ばす方向に訓練するのが良いのだが、多くのグッズは曲げる力を鍛えるものばかりで伸ばす方向に鍛えるものが少ないからだ。

良いですね。僕も左の握力が無くて爪も切れ無い。ギターのコードなど、遠い世界の症状です。末端も異常感覚でプッシュ式の電話を押せません。これ、何処で帰るのですか?

大きな楽器屋さんに行けばあると思いますが、楽器屋さんのネットでも買えるのではないかしらん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オイラの病状と半年間のリハビリ経過記録 | トップページ | 脳内出血の前兆はなかった!!! »