フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« タッピング&ボトルネックでオリジナル・ブルース新境地を! | トップページ | 他にやられたところはないのか?不安だ。 »

2009年5月 7日 (木)

残された障害~リハビリ最後の日

今日の午前中で通いリハビリが終了し、発症からもう180日が経過する。回復期リハビリの終了である。今後は自主的にリハビリをやるのみである。手足は日常生活ではほとんど困ったことはない程度に動くようになったが、全体的に左手足はまだ「不器用」なのである。

今日、理学療法士からは体幹がまだ弱いから自分で鍛えるように言われ、作業療法士からはなるべく日常生活で左手を使うようにしてくださいと言われた。体の動作についてはこんな感じでよいのだろう。気になるのは左手、左足の触感である。これはまだ鈍いのだ。

ときどき、立ち上がろうとして左足が動かないなと思ってみてみると、左足が椅子やテーブルの足に引っ掛かってたりする。引っ掛かってることに立ち上がろうとするまで気がつかないのだ。

左手の方はだいぶ指は動くようになってきたのだが、触感が鈍いのでギターを弾くのにちゃんと弦をうまく抑えられてないのに気付かなかったりする。音がちゃんと鳴らなくて目で確認して、やっとうまく抑えられていないことがわかったりする。

こうした手足からの触感による情報の脳へのフィードバックによって微妙な手足の動きや力をコントロールをするのだが、触感が鈍いとそれがうまくできないのだ。触感の再生の仕方はリハビリでもやらなかった。自分でいろいろ調べてみよう。誰か知っている人おせーて!

« タッピング&ボトルネックでオリジナル・ブルース新境地を! | トップページ | 他にやられたところはないのか?不安だ。 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タッピング&ボトルネックでオリジナル・ブルース新境地を! | トップページ | 他にやられたところはないのか?不安だ。 »