フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« 荷物を左手で持つのが苦手…。 | トップページ | 電車内で床に鞄置くなよ!~障害者心理 »

2009年6月 7日 (日)

ガムを噛めば…脳の可塑性について

ガムを噛むと脳の働きが活性化されるという自然科学研究機構生理学研究所の研究が去年発表されたそうだ。http://www.j-cast.com/2009/01/11033051.html

噛めば噛むほど脳の働きが短期的に活発になる。脳血流がよくなるということらしい。これを読んでいてひらめいたのだが、オイラのような脳内出血による片麻痺になった場合の脳の可塑性を進行させるのに、これは使えるのではないかと思った。

で、早速、今日は午前中のウォーキングの際に薬局でキシリトール系のガムを買ってきて、早速、午後はこのガムをくちゃくちゃ噛みながらウォーキングを一時間ほどしてみた。効果のほどはまだよくわからないが、確かにくちゃくちゃ噛んでいると目は覚めるし、脳ははっきりしてくるような気がする。ちょっとしばらくはガム噛みながらリハビリしてみようかな~。結果がでたらまたここで報告しまーす。

ちなみに今日の朝日新聞の日曜版にもガムがストレス解消や脳への刺激に良いという話が載っておりました。

« 荷物を左手で持つのが苦手…。 | トップページ | 電車内で床に鞄置くなよ!~障害者心理 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

ちなみに、ガムを噛むと脳の血流量が増加するようですが、血圧も上がるらしいので、血圧が高い時にはガムはやめておきましょう。オイラの場合は早朝はガムはダメだな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 荷物を左手で持つのが苦手…。 | トップページ | 電車内で床に鞄置くなよ!~障害者心理 »