フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年10月の記事

2010年10月19日 (火)

ガス抜き。

まあ、予想はしてたのだけれど、昨日までのお仕事のプレゼンが終わって一時的には気が楽になったのだけれど、金曜までのお仕事がまだあるので今日になってまた、気分が重苦しい感じになってきた。
ここは、日記に書いて、少しでもストレスを吐き出しておこう(鬱でマイナス思考な話になるかもしれないので嫌な人は読まないでね。必要なのは良き理解者だけなのです)。

昨日までのお仕事の方は作業量はやたら多かったけれど、難しい内容のものではなかった。
ただし、会議後の打ち合わせで次回また眼がくらむような作業をやることになりそうな感じだった。このせいでオイラだけでなく部下も?滅入ってる。これは、あまり先を考えると気分が重くなるので考えずに、少しずつでもやれるところからやっていくことにする。
少しずつでも、小さな目標の達成感がやる気を回復させるのだ。

さて、金曜日までの仕事の方は、作業というより内容的に行き詰っているのだ。こちらは行き詰ってる内容・方針を上司とも相談して、逆にプレッ シャーを与えられながらもなんとか方向を決めたのだが、やはり基本的に不十分な感触(内容的にあまり面白くない)があり、とても憂鬱なのである。これについては有効な手 も打てず、やれるだけやったら「まあ、なるようになるさ。」と考えた方がきっとよいのだろう。

うつ病の治療というのは薬が20%、環境改善が80%とも言われる。原因の分析・状況の認識により、背後にある認知のゆがみ(例えば、「失敗するとクビになって全てを失う」とか)を自覚し修正することが認知行動療法と呼ばれるものらしい。
こうして今の仕事の状況を書いてるだけでも、いろいろと気持ちや問題が整理されてくる。
オイラの場合は「脳卒中後鬱」というまた違った要因もあるのだが。脳卒中起こした人には「脳卒中後鬱にも十分に気をつけろ!」と言っておきたい。

今は考えすぎないようにしたり、仕事から離れた時は一切忘れることにしたり、セロトニンを増やす方法を試みたり、ジェイゾロフトの力も借りて持ちこたえている。もちろん、医者(おいらの主治医は循環器科だが、)や会社の保健士とも相談している。

後は、将来に向けての楽しみを持つことだろう。ささやかなものでもいいのかもしれない。とりあえず、やっぱ音楽活動しかないだろうなー。
今、曲作ると、暗くて重苦しい曲になりそうだなー。明るく元気が出るような曲作りたいんだけど、今はとてもそんな気分ではないなぁー。

とりあえず、一段落したらバンドメンバー集めて、飲み会だな。まずは。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »