フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« 7/16(土)渋谷テラプレーンにてライブ! | トップページ | 7/16渋谷テラプレーンでのライブ終了! »

2011年6月16日 (木)

音楽は死んだ!

タイトルはわざと衝撃的にしてみました。
CDやDVDが売れなくなって、ダウンロードの時代となったと言われるようになったが、
アメリカではダウンロード数も伸び悩んでいるという。

音楽が聞かれなくなったわけではない。
今度はオンデマンドによるストリーミング配信の時代になってきてるのだ。
たくさんのライブラリから好きな曲やアルバムを選んでいつでも聞ける。
もはや手元にモノやデータとして持っている必要がない。

しかも会員制ではなくアメリカには無料のサイトもあるらしい。
著作権の関係でギリギリ、オンデマンドのインターネットラジオ扱いになってるらしいが
法や環境が整備されればあっという間に広まる話だと思う。

ライブのリアルタイム配信はすでに行われているが、それらはCDを売るためのプロモーションだ。CDが売れないとなるとどうやってミュージシャン は食っていくのだ。ライブやコンサートでないと金にならないのか?あるいは会員制や有料サイトにアップロードする時に得る収入とかか?

時代はドラスティックに変わる。もともと音楽ってモノではなくて音声データなんだよね。
映画やドラマもただの動画データだ。
オンデマンドストリーミング配信ってずいぶん世の中を変えそうだ。

« 7/16(土)渋谷テラプレーンにてライブ! | トップページ | 7/16渋谷テラプレーンでのライブ終了! »

ご挨拶、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7/16(土)渋谷テラプレーンにてライブ! | トップページ | 7/16渋谷テラプレーンでのライブ終了! »