フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月23日 (日)

キンのツボ、クリスマスライブ終了。感謝感謝!

_3_
_1_

昨晩、12/22用賀「キンのツボ」にてマディ・バンド(MuddyTsunashima&WaterBluesBand)の

クリスマス・ライブ無事に終わりました。
とても寒い中、お客様にお集まりいただき、感謝感激でございました。
どうもありがとうございました。
今回はクリスマス週間ということもあって、クリスマス・ソングも織り交ぜながら
おとどけいたしました。
メリー・クリスマス!神のご加護を!
●セットリスト
 1st
1.お気に入りのリズム&ブルース
2.GeorgiaOnMyMind
3.暖かい影
4.忘れじの電気ブラン
5.ひとりぼっちのクリスマス
 2nd
6.WinterWanderland
7.楽観思考
8.かっこわるいがかっこいい
9.11月の雨
10.ブッカーズを俺に
11.暖かい影(2回目)
 3rd
12.HaveYourselfAMerryLittleChristmas
13.南行きの列車
14.クレジットカードで現金化
15.明日は良い日になりますように
16.降り始めた雪が
17.ブルースは好きかい

 6.と12..のジャズ・アレンジのクリスマス・スタンダード・ソングは小林由紀子のブルースハープをフィーチャー.
5.はオリジナルのクリスマスソング
今回の新曲は3.&11.「暖かい影」、作詞者bのイヴさんが途中で見えたので2回演奏。
もう一曲の新曲は8.「かっこわるいがかっこいい」、ハードロック?ヘビメタ?的作品。
(プログレ???っていうほうが正しいようだ。)
この曲の評判がとても良かったです。(作詞:マディ綱島、作曲:二階堂節子)
「マディ・バンドはいい曲作るね。」というマスターからのお褒めの言葉をいただき
失いかけていた自信を少し取り戻しました。
クリスマス・スタンダード以外のスタンダードは2.、それら以外の曲は全てオリジナルです

次回は来年1月13日に新年会ライブ(一般のお客様は入れないかも)、

その次は、来年の春がマディ・バンド結成10周年になるので、
3月30日に横浜関内のFarOutにて10周年記念ライブをやります。

ゲストプレーヤーも招きながら楽しいステージをお送りいたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。
写真上:今回のライブ写真、写真提供:上田茂 様
写真下:ライブ後の打ち上げ風景

2012年12月21日 (金)

明日12月22日夜の予定がまだない方に。用賀でブルースでっせ!

289535_360968207314523_818530065_o

明日夜7時から用賀の居酒屋ライブハウス「キンのツボ」にてブルースライブやります。

http://www.kmc-co.jp/kinnotsubo/
「クリスマスだから出かけたいけど、明日の夜は予定がない!」
というそこのアナタ、そこのカップル。
用賀はもちろん三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、二子玉川周辺にお住まいの
いやさ、都内や川崎横浜方面、関東、日本中ののブルース好きのアナタ!

気軽に気取らずに焼き鳥でもつまみながら、
日本語のブルースでも聞きませんかー?楽しいですよー。


<マディ綱島&ウォーターブルースバンド
クリスマスライブinライブ居酒屋「キンのツボ」>

日時:12/22(土)
 1stStage 19:00~
 2ndStage 20:00~
 3rdStage 21:00~

場所:東京都世田谷区用賀2-36-13COREプレイス用賀B1
 TEL 03-3707-0346
http://www.kmc-co.jp/kinnotsubo/ 
東急田園都市線用賀駅至近。
(渋谷から東急田園都市線で行くと三軒茶屋、駒沢大学、桜新町の先、二子玉川の手前だよ~♪)

ミュージック・チャージ:2,000円
20121222jpeg

2012年12月20日 (木)

マディ・バンドってどんなのやってるの?

Tokyoclub1

Tokyoclub2

クリスマスライブを明後日22日土曜日に控えて、フライヤーを配りながら宣伝活動をしていると、「マディさんのバンドってどういうバンドなんですか?」と聞かれることが多い。

だいたい、知り合いが出てるライブハウスとかセッション参加できる店で一曲歌わせていただいたり、カラオケバー・スナックみたいな所で歌ったりして、興味を持ってくれた人にライブのフライヤーを配っている。 
 
ちなみに、カラオケではオールマン・ブラザーズ・バンドやシカゴ、イーグルスとか洋楽を歌うことが多いが、邦楽では憂歌団や柳ジョージを歌うとやたらウケが良い。
オイラ歌い方にクセというか特徴があるからかなぁ。 
 
バンド名が偉大なブルース・ミュージシャンのマディ・ウォータースをもじってる(「マディ綱島&ウォーター・ブルース・バンド」=略称「マディ・バンド」なのだ)ので、
知る人はすぐブルースだとわかるが、マディ・ウォータースを知らない人が多いのだ。 
 
「そうねえ。日本語でオリジナル曲のブルースを歌ってるんですよ。」と言っても
ブルース自体をよく知ってないので、カラオケとかで実際に歌って聴かせるしかない。
バンドのオリジナル曲は、いわゆるブルース曲だけでもなくて、
ロックやジャズな曲も多い。ブルース自体が幅広く拡散してるからね。
まあ、それでもあえて言うなら、古いアメリカン・ロックとかリズム・アンド・ブルースとかジャンプ・ブルースとか言う分野の曲が多いのだと思う。 
 
ブルースやジャズという音楽から、やがてロックが生まれる過程の音楽といえるだろう。(ロックンロールなんかもその過程にあるよね)
もともとジャズやってたメンバーが多いので、出演するライブハウスはジャズ系のライブハウスばかりである。そのため、最近はジャズのスタンダードも混ぜたりしている。
渋谷のテラプレーンは唯一出演したブルースライブハウスだった。
横浜のストーミー・マンディとか高円寺のジロキチはブルース系の箱だが、まだ出演していない。 
 
来てくれるお客様もリズム・アンド・ブルースとかそういう音楽が好きな人が多い。
日本語オリジナルの歌詞をちゃんと聞いている人が多く、そちらに関心をもつ客も多い。
日本語の歌詞は伝える力があるからね。 
 
ただ、そういうたぐいの音楽が今の世の中で流行ってないのでどういうものか説明したり、ライブの集客するのに苦労する。 
 
というか、我々自体が頑張らねばイカンのだが。
とにかく聞いてもらわないことには始まらない。リピーターは多いのだが(最近は息切れ気味か?)、新しい集客は大変なのだ。 
 
 
明後日の用賀「キンのツボ」のライブに来てねー。(しつこく告知)


<マディ綱島&ウォーターブルースバンド
クリスマスライブinライブ居酒屋「キンのツボ」>

日時:12/22(土)
 1stStage 19:00~
 2ndStage 20:00~
 3rdStage 21:00~

場所:東京都世田谷区用賀2-36-13COREプレイス用賀B1

 TEL 03-3707-0346

http://www.kmc-co.jp/kinnotsubo/ 
東急田園都市線用賀駅至近。
ミュージック・チャージ:2,000円

20121222jpeg

2012年12月17日 (月)

クリスマス22日土曜日に用賀で楽しいブルースを!

マディ綱島&ウォーターブルースバンド、 
22日土曜日に今年二回目の用賀キンのツボ出演です。
Tokyoclub1
唸るスライドギターと吠えるブルースハープ!!!
クリスマスに日本語の魂に響くブルースはいかが???
ブルースって哀歌というイメージあるけど、
そうとは違って結構楽しい音楽なんですよー。

お店は用賀駅近くの居酒屋ライブハウスです。
居酒屋なので、普段は気軽に気楽にジャズの生演奏が聞ける店です。
この日はブルースです。クリスマスソングもやります。
演奏開始(7時)前はドリンク代割引あります。
どうぞいらしてください。

<マディ綱島&ウォーターブルースバンド
クリスマスライブinライブ居酒屋「キンのツボ」>

日時:12/22(土)
 1stStage 19:00~
 2ndStage 20:00~
 3rdStage 21:00~

場所:東京都世田谷区用賀2-36-13COREプレイス用賀B1
 TEL 03-3707-0346
http://www.kmc-co.jp/kinnotsubo/ 
東急田園都市線用賀駅至近。
(渋谷から東急田園都市線で行くと三軒茶屋、駒沢大学、桜新町の先、二子玉川の手前だよ~♪)

ミュージック・チャージ:2,000円

このブログのアクセス解析を見て、「地名」や「スライドギター」といった検索方法が多いようなので
田園都市線沿線、用賀駅周辺に住むブルース好きの人にライブの告知するには、
結局、検索でヒットするの狙って、そういう単語の入った文章書くしかないんですよね。

ブルースファン自体があまり多いとは思えないし、ターゲットは絞られてるんだけど
もっと効果的な告知方法はないのかなあ?
良いアイデアあったらダレか教えてぇ!

20121222jpeg

2012年12月16日 (日)

日本語ブルースを根付かせるために

クリスマス・ライブまで一週間となった。

今日はライブ前の最後のボイトレに行ってきた。
明日はライブ前の最後のバンドリハである。
ボイトレの方は今年の3月からずっと通っている。
そのことで、知り合いからは、「マディさんってすごい努力家だよね。」
と言われることが多い。
いやいや、音楽活動は続けたいし、
片麻痺になって以前のように器用に動かないギタリストのハンディを
乗り越えるためには、ボーカルの方に今まで以上に力を入れざるを得ないのだ。
ギターの方も今後はスライドギターで勝負できるように頑張っている。
ブルースハープもフィーチャーしてブルース特有の泥臭さを増している。
お客様からお金をいただいて音楽を聴いていただいている身分なのだ。
お客様にその分、いやそれ以上の満足を与えなければいけないのだ。
自己満足で音楽をやってても行けない(そういうミュージシャン多いけど)と思うし、
片麻痺だからという甘えは聴いてる人にはマッタク関係がないことなのだ。
さて、ツイッターでもつぶやいたが、マディバンドも来年春で結成10周年になる。
最初の2,3年位はジャズやブルースのスタンダードを中心に演奏していたが、
2005年あたりからオリジナルも演奏し始めて、やがて全曲オリジナル曲のみで
ライブをやるようになった。
最近では多少ジャズ・スタンダード曲も少し混ぜたりしているが
基本的にはオリジナル曲ばかりでステージを構成している。
そんな、やり方でもジャズ系のライブハウスのオーナー達には理解頂いていて
出演を継続させていただいている。とてもありがたいことだ。
さて、日本語でブルースをやり始めて思うところがある。
我々が日本語でやるブルースは、本来の黒人の哀歌ではないのだ。
憂歌団や柳ジョージ、上田正樹などのブルースミュージシャンも
日本語のブルース曲は現代に生きる日本人の歌なのだ。
僕の日本語ブルースの解釈としては、ブルース本来の
悲しみや叫び、喜びといったを魂から出る感情を表現して、
共感等を得て感動を与えるということだ。
だからなるべく日常的な感情を歌詞にするように心がけているし
頂いた歌詞もそう言う背伸びをしない等身大の感情を歌ったものだ。
♪「いくら失敗したっていいじゃない。
おもしろおかしく生きるのさ。
だから苦しみもがいていいじゃない。
ポジティブ思考で生きるのさ。
そうさ、楽観的に、
そう!思い切ってやってみよう wow-oh」
(オリジナル曲「楽観思考」)
♪「記憶の底に古いメールが あたまの中 繰り返してる
寄り添うことをせずにいたから 別の道 歩んでいった 
いつだって やさしかった ゆずることしかできなかった」
(オリジナル曲「古いメール」)
♪「あいつに勝って何の意味がある Hummm
あいつを気にせず自分を磨くんだ YouKnow
どや顔とネガティブ・キャンペーン やめとけ」
(オリジナル曲「どや顔とネガキャン」)
こうした考え方に賛同される方、作詞家募集中であります。
連絡くださいね。

興味のある方は是非いらしてくださいね。

●マディ綱島&ウォーターブルースバンド
クリスマスライブinライブ居酒屋「キンのツボ」

日時:12/22(土)
 1stStage 19:00~
 2ndStage 20:00~
 3rdStage 21:00~

場所:東京都世田谷区用賀2-36-13COREプレイス用賀B1
 TEL 03-3707-0346
ミュージック・チャージ:2,000円

personnel
マディ綱島(Vo.&Gui.)
小林由紀子(BluesHarp)
二階堂摂子(Pf.)
古川直(Bass)
烏田裕(Dr.)

18時の開店からライブスタートまではハッピーアワーでドリンクが格安です。

今回も新曲予定しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

2012年12月 8日 (土)

ブルース・ハープとスライド・ギターによる等身大の日本語ブルース

いつの間にかマディ・バンドの用賀でのクリスマス・ライブまで2週間になっていた。
お客様を集めるのに、どういう人たちが聴きたいと思うか、を考えてみた。

バンドの音楽性はアメリカン・ロック、ブルース、ジャズ、カントリー
といったアメリカの70、80年代の音楽をベースに
日本語で歌ってるオリジナル・ソングが中心だ。
ジャズのスタンダード(今回はクリスマス・ソング)もそれに混ぜたりする。

バンドの特徴はブルース・ハープ(女性だ!)とスライド・ギターがフロントなので、
かなり泥臭いブルース色の強い音ということが一つ。
さらにピアノとベースがジャズ出身なので、ジャズフレーバーも強い。
ちなみにドラムはロック?畑だ。

現代的なビートの強いヒップな音ではなく、
オイラのボーカルは、癖の強いブルース的な歌い方だ。
桑田圭祐、サザン、憂歌団、柳ジョージ、吾妻光良とかが
好きな人なら興味を持つかもしれない。
バンドメンバーは30代~50代で、その辺が聴いて育った音楽だ。

♪「クレジット・カードで現金化。しくじったようだね残念だ。」
♪「当方、今日もまた仕事を抜け出して、近くのサテンで昼寝の真っ最中。」
♪「お金で解決すればいいんだろう?これで綺麗さっぱり忘れよう。」
(オリジナルソング「クレジットカードで現金化」、「ルーズマン」、「夕焼けは色あせて」の歌詞の一部)

歌詞の内容は日常の等身大の喜びや悩みや怒りを歌ったもの。
現代日本のサラリーマンのブルースなのである。叫びであり応援歌なのである。

興味のある方は是非いらしてくださいね。

●マディ綱島&ウォーターブルースバンド
クリスマスライブinライブ居酒屋「キンのツボ」

日時:12/22(土)
 1stStage 19:00~
 2ndStage 20:00~
 3rdStage 21:00~

場所:東京都世田谷区用賀2-36-13COREプレイス用賀B1
 TEL 03-3707-0346
ミュージック・チャージ:2,000円

personnel
マディ綱島(Vo.&Gui.)
小林由紀子(BluesHarp)
二階堂摂子(Pf.)
古川直(Bass)
烏田裕(Dr.)

今回も新曲予定しています。
どうぞよろしくお願いいたします。
20121222jpeg

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »