フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« アジア諸国の親日度調査 | トップページ | 日本語ブルースを根付かせるために »

2012年12月 8日 (土)

ブルース・ハープとスライド・ギターによる等身大の日本語ブルース

いつの間にかマディ・バンドの用賀でのクリスマス・ライブまで2週間になっていた。
お客様を集めるのに、どういう人たちが聴きたいと思うか、を考えてみた。

バンドの音楽性はアメリカン・ロック、ブルース、ジャズ、カントリー
といったアメリカの70、80年代の音楽をベースに
日本語で歌ってるオリジナル・ソングが中心だ。
ジャズのスタンダード(今回はクリスマス・ソング)もそれに混ぜたりする。

バンドの特徴はブルース・ハープ(女性だ!)とスライド・ギターがフロントなので、
かなり泥臭いブルース色の強い音ということが一つ。
さらにピアノとベースがジャズ出身なので、ジャズフレーバーも強い。
ちなみにドラムはロック?畑だ。

現代的なビートの強いヒップな音ではなく、
オイラのボーカルは、癖の強いブルース的な歌い方だ。
桑田圭祐、サザン、憂歌団、柳ジョージ、吾妻光良とかが
好きな人なら興味を持つかもしれない。
バンドメンバーは30代~50代で、その辺が聴いて育った音楽だ。

♪「クレジット・カードで現金化。しくじったようだね残念だ。」
♪「当方、今日もまた仕事を抜け出して、近くのサテンで昼寝の真っ最中。」
♪「お金で解決すればいいんだろう?これで綺麗さっぱり忘れよう。」
(オリジナルソング「クレジットカードで現金化」、「ルーズマン」、「夕焼けは色あせて」の歌詞の一部)

歌詞の内容は日常の等身大の喜びや悩みや怒りを歌ったもの。
現代日本のサラリーマンのブルースなのである。叫びであり応援歌なのである。

興味のある方は是非いらしてくださいね。

●マディ綱島&ウォーターブルースバンド
クリスマスライブinライブ居酒屋「キンのツボ」

日時:12/22(土)
 1stStage 19:00~
 2ndStage 20:00~
 3rdStage 21:00~

場所:東京都世田谷区用賀2-36-13COREプレイス用賀B1
 TEL 03-3707-0346
ミュージック・チャージ:2,000円

personnel
マディ綱島(Vo.&Gui.)
小林由紀子(BluesHarp)
二階堂摂子(Pf.)
古川直(Bass)
烏田裕(Dr.)

今回も新曲予定しています。
どうぞよろしくお願いいたします。
20121222jpeg

« アジア諸国の親日度調査 | トップページ | 日本語ブルースを根付かせるために »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アジア諸国の親日度調査 | トップページ | 日本語ブルースを根付かせるために »