フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« キンのツボ、クリスマスライブ終了。感謝感謝! | トップページ | ユーザー指向のバンドとして »

2013年1月 3日 (木)

謹賀新年♪今年の抱負!

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。
今年の目標を立てなくちゃね。

夫婦や恋人達が末永く幸せに一緒にいるためには、些細なことでも二人で実行する次の目標を毎年立て続けることなんだってサ。

例えば「今年の夏はクグアムに旅行に行く!」とかの些細な目標を立てるだけで毎日に張り合いができる。何も目標がないと、日々の暮らしに流されて、そのうちいつしか日常に(相手との生活に?)飽きが来てしまうのが自然というもの。

まあ、一人であっても目標を立てないと毎日の暮らしに張りがなくなるからね。
オイラは2008年秋に脳卒中で倒れてリハビリをして、2009年の春から社会復帰した。
だけど、その時点では左手・左足はまだまだ思うように動かず、今まで出来てたことができなくなって非常に生きていくことに不自由になったことにかなり落胆しイライラした。

そんなこともあって、脳卒中後うつ病というのになってしまって2010年頃はかなり後ろ向きで憂鬱な日々を過ごしたりした。音楽だけが自分を支えていた時期だ。
このあたりのいらだちは2009年、2010年頃の日記に詳しい。

仕事に関しても、何をするにしても積極的に何かを成し遂げるというよりも
保身というか、守りに徹していた日々だったと思う。この時期は与えられたことだけを確実にこなすことだけを考えていた。ハンディを抱えた人間が戦う方法として鉄の守りをしようという考え方をしていた。

それが、2012年の夏の日に倒れて、もう一度入院してから考え方が変わった。
このときは一過性虚血発作、脳梗塞の前兆疑いで一週間の検査・治療入院だった。

調べてみると一過性虚血発作は脳梗塞への移行は20~30%程度である。
発症後2日以内の脳卒中のリスクは条件により1.0%、4.1%、8.1%とされ、。糖尿病を除いた状態で 1週間以内の脳卒中のリスクが状況によりでは2~4%、12~28%、28~36%とかなり高率となっている。

これを知って、去年の夏のあいだはビクビクしながらずっと病院に通った。
このときにちょうどやっていた報告書が完成し、新たな研究の立案をやることとなった。
「いつまで生きられるかわからない。どうせ人はいつかは死ぬのだと考えれば、怖いものは何もない。今やれるのことは精一杯やろう。」と考えるようになったのだ。

その結果、去年の秋頃から懸案事項も積極的にこなすようになった。
やってみれば、やる前に思っていたような「この仕事はいやだな~」的な考えもなくなって、難しい問題も「恐るるに足らず」と思えるようになった。

結局のところ、左片麻痺になったことと耳も悪化してることもあって対人関係に苦手意識が芽生えてしまい消極的になっていただけのことである。そうとわかれば、怖いものはない。
原因は肉体的なこと以上に精神的なことにあったのだ。ハンディは克服できるのだ。

ということで、今年の抱負としては「本格的復帰の年として、より積極的に生きる」ということとする。
仕事はもちろん、マディ・バンドもこの春で結成10周年を迎える。倒れる前のマディバンドはライブのステージ構成やライブ用のアレンジなどについても毎回いろんなアイデアを出したり積極的だった。これは初心に帰る必要があるだろう。

てなことで、皆様、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

かしこ


« キンのツボ、クリスマスライブ終了。感謝感謝! | トップページ | ユーザー指向のバンドとして »

ご挨拶、雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キンのツボ、クリスマスライブ終了。感謝感謝! | トップページ | ユーザー指向のバンドとして »