フォト

マイ ホームページとオリジナルソングのライブビデオ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の記事

2017年3月29日 (水)

脳卒中後遺症片麻痺と帯状疱疹

脳卒中で倒れて入院したのが2008年11月なので、もう8年4か月が経過したことになる。

リハビリ入院の退院が2009年3月だから、退院後で8年となる。
その8年強の間、一過性脳虚血発作(脳梗塞疑い)で1週間強入院したことがあったが、
そのときは結局脳梗塞は起きなかった。
リハビリは継続したというか、生きて生活すること自体がリハビリみたいになっている。
ライブもやっているが、麻痺した左手足の動きは相変わらずの感じで、昔のような器用さは戻っていない。杖歩行もそのままだ。
去年の暮れに帯状疱疹になって、ちょうど年末年始休暇に突入したので、入院せずに自宅治療としたのだが、よほど免疫力が低下していたのか、悪化して3か月経過した現在でもまだ痛みや跡が残っている。いわゆる帯状疱疹後神経痛である。
リリカという神経性疼痛の痛み止め薬を処方してもらった時はふらつきの副作用があって、すぐにやめてトラムセットという薬に変更された。
ネットで調べていたら、帯状疱疹後神経痛にはよく漢方薬の
「桂枝加苓附湯(ケイシカリョウブトウ)」が処方されるそうで、
医療効果のデータも良い成績となっていた。
それでそれを二日半(5包)ほど服用してみたが、
3日目の朝、即ち昨日の朝、左足の動きが鈍くて前に出てこない。反応がやたら悪いのだ。
リリカによるふらつきとは違う感じだ。
ちょうど、通院日だったのでかかりつけ医にそのことを話すと、
脳卒中か脳梗塞を疑ったのか、すぐにCRTを撮ることになった。
CRTの結果脳梗塞などは見つからなかったが、しばらく続くようなら
MRIを撮ろうということになった。
昨日の午後ネットで原因を検索した。
いろいろな薬を飲んでるのでその副作用とかを調べた。
そしたら、ネットで同じ片麻痺の人が
漢方薬で麻痺した片足が動かなくなってきたというブログがあった。
それによると漢方薬で使われる「甘草」の副作用に
「偽アルドステロン症」「低カリウム血症」というのがあって、それが原因らしい。
「桂枝加苓附湯」には「甘草」も入っている。
あ、これだ。すぐに漢方薬を中止して、青汁などでカリウムを摂取するようにした。
ネット社会は便利だね。
その後は比較的左足の調子は良くなったが、
元の様にに戻るまで少し時間がかかるらしいとのことだ。
ということで、同じ片麻痺患者のために一言。
 脳卒中片麻痺の人が漢方薬の甘草を服用すると
 麻痺が酷くなることがあるので注意。
 すぐに服用をやめてお医者さんに行こう!

2017年3月16日 (木)

オリジナル曲ビデオ「朝がまた来る」「南行きの列車」と3/18野毛サムズバーでライブ

マディバンドのオリジナル曲のライブビデオです。

曲名をクリックするとYouTubeのビデオが開きます。

「朝がまた来る」

「南行きの列車」

さて、

今週末の3/18土曜日の夜7時半〜はマディバンドの今年最初のライブになりまするん。
みんなで楽しみましょう〜\(^o^)/

横浜の2つのブルースバンドによるブルース・ライブ・イベントです。
上記二曲はもちろん遠孫予定です。

どうぞ応援よろしくお願いいたします。

マディ・バンドとYokohama Golden Weeksによる
ブルース・ナイト

2017年3月18日土曜日夜
19時開場
19時半開演
チャージ1,000円(TC,飲食,消費税別)

スケジュール
19:30-20:10 マディバンド 
20:20-21:00 YGW
21:10-21:50 マディバンド
22:00-22:40 YGW

20170318light

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »